小顔のダイエット

dw9gj6bz.png小顔に憧れてダイエットをする人は少なくありません。けれど、一般的なダイエットでは顔の脂肪がなかなか減らず、途方にくれているという人は少ないようです。何かいい方法はないでしょうか。悩んでいる人に是非していただきたいのが、小顔ダイエットです。小顔ダイエットの特徴は、ダイエットと銘打ってはいますが、食事制限がないという点にあります。マッサージや表情筋のトレーニングをすることで、顔を小さくさせることを言います。顔が大きく見える理由としては、むくみや皮下脂肪、筋力の衰えなどがあります。本来ならばスムーズに流れるはずのリンパや水分の循環がうまくいかないと、顔がむくみます。全身の脂肪が多い人は、顔にも脂肪がついています。表情筋は、使わないと緩みます。そのため、表情をほとんど変えない人や、笑わないように気をつけている人などは、顔全体の筋力低下を招きます。顔太りの原因もいくつかあります。小顔ダイエットをする前には、自分がどのタイプなのかをよく見極めてからダイエットを実践することが大切です。顔が大きく見える理由を判断する根拠は色々ありますので、知っておくといいでしょう。むくみがある人は、起きた直後のまぶたの腫れなどが顕著です。顔がパンパンであるとか、エラの辺りがゴリゴリしている場合には、脂肪太りが考えられます。頬のたるみが気になる人、小鼻から口もとにかけてほうれい線がくっきり出ていれば、表情筋のゆるみが関わっています。自分の顔の状態を見ながら、具体的な小顔ダイエットの方法を決めてください。

このブログ記事について

このページは、jp-wpが2013年7月25日 11:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「メタボリックにはサプリメントと生活習慣の改善が必要です」です。

次のブログ記事は「顔のたるみ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.6